車イメージ

メンテナンス・エンジン関連

 

こちらではエンジン関連のメンテナンス取扱いをご案内しています。

BMW E61 550iNEW

   

タペットカバーのガスケット左右交換  550iのエンジンが納まってる場所は狭く、左右バンクごとに色々 取り外さなければ上手くタペットカバーを取り出すことが出来ません、ですがこの作業は車やさんなら 誰でもやる事が出来るのですが、ここでガスケットと同時に交換しなければいけないパーツがあり、この辺は車やサンのさじ加減で減らす事も可能ですが出来るだけ同時作業時に交換してもらうようにお伝えした方がいいので参考にして下さい。

 

プラグホールのオーリングはパイプごとですが必ず交換してもらいましょう

 
 

タペットカバー取り付けネジに取り付けられているゴム

ここを交換しないと漏れます。

E65 BMW 7シリーズ水漏れ部品交換

 

E65 定番?らしいのですがエンジンイテークマニホールド下にあるウォーターパイプ取り付け部2箇所のガスケットから水漏れです。最近は社外品で便利なパイプKITが安価であるので その部品に交換しました。この作業よりこういった作業をする際に色々取り外すパーツなどが劣化している事が少なくはないので この機会の色々交換しておいたほうが良いと凄く感じた1台でした。

 

水漏れ状態画像

ジャガーXK8 ヘッドカバーパッキン交換

 

オイル漏れが酷いのでパッキンの交換です。外してみるとゴムのパッキンはそんなに傷んでないようにも感じましたが 実際、このV8エンジンは凄く角度がついているために漏れやすいのではないかと考えられます。実際、作業にかかるとゴムやプラスチック部分が劣化や硬化してしまってドライヤーで暖めながらの作業となりましたので思いのほか時間がかかってしまいました。

 

今回は液体ガスケットも使用し、ガッツリ取り付けてみました、これでオイル漏れが止まるはずです。

1967y フォードマスタング インテークガスケット切れ水漏れ

   

インテークガスケット切れて水漏れをおこしていました、今回 インテークマニホールドを取り外した際にエーデルブロックのインテークマニホールドとキャブを同時交換してリフレッシュを行いました。いいタイミングで交換できたと思います。

エンジン アイドリング不調? ポルシェ964

   

アイドリング最中にエンジンがたまに落ち着きません。距離もそんなに走ってないしパイプ類も異常なさそうだしと、こういった車は1個ずつ見ていくしかありませんが割りと直ぐに発見できました。原因はスロットルボデーを4本のボルトでインテーク側へ取り付けているのですが4本とも緩んでいて、2次エアーを吸っていたのがエンジン不調の原因です。エンジンの振動でこんな事がおきるなんて何が起こるかわかりませんね。

ポルシェ997ターボ ラジエター冷却水漏れ

   

フロント下の方からピンクの水が漏れてる...で京都から来店。確認するにもいい加減な事いえないので先ずバンパーを取り外し確認した所、右フロント側のラジエターコアからの水漏れがわかりました。センターとフロント左側にもラジエターが着いているので先々、交換が必要になってくると思います。今回は右だけの交換作業でした。冷却水のエア抜きに3日かかりましたので一度入庫するとその週にお返しできないんだなぁ、としみじみ感じました。

95y シボレー アストロ 水漏れ

 

エンジン下部より冷却水が漏れてきていたのでウォーターポンプを疑い、ラジエターより圧力をかけてみるとエンジン側、ヒーターホースに穴が開きそこから冷却水が吹き出ていたので交換。

96y ビュイックロードマスター ファン用テンショナー

 

この部品だけ生産中止で在庫何処にもありません、ここのパーツが故障してしまうと、取り外して電動ファンを取り付けなければいけません、参考まで。

ビュイック ロードマスター ラジエター交換 パワステポンプ交換等...

   

96y ビュイックロードマスター。この車に限らず全て年式的にも良くがんばってきたと思います。今回水漏れにてラジエター交換しました。と時期をずらしてですがパワーステアリングポンプ異常の為にポンプを交換しましたが、ナント!まさかの不良品!!いまだ交換用ポンプは到着していませんのでもうしばらくの辛抱です。

B200 ボルボ240 エンジン掛からない

 

エンジン温まると再出発の際にエンジンかかりません。自己診断機能を使って診断すると大雑把ですが故障箇所が断定できます、勿論100パーセント信用は禁物です、今回の場合は数年前に同じ症状で入庫した240と同じくクランクカクセンサーのボケでした。部品交換であっと言う間に終わりそうですがたった1本のネジで止まっているのですが脱着が困難でえらい時間を費やしてしまいました。

LM44レンジローバー イグニッションコイル交換

   

エンジンチェックランプにて入庫、テスター診断で運よく何番のコイルが異常かわかりましたので交換です。エンジンチェックランプが点灯ではなく点滅の際はエラーコードが出ない事もあるので今回はラッキーでした。エンジン回転数3千あたりからゴボゴボいう事もなくなり快調です。

GMビュイック ロードマスター ラジエターサブタンク交換

   

既存のサブタンク、漏れはないのですがひび割れが酷く用心をかねて新品に交換しました。これでドキドキハラハラしなくて済みそうです。

NEWビートル水漏れNEW

   

ウォーターフランジエンジン接続部からの漏れです。交換するだけですがワーゲンはどの車輌も良く水漏れを起こす箇所です。忘れずに水温センサーも同時交換する事をオススメします。

01y シボレー アストロ オイルクーラーホース交換

   

オイル漏れが酷くどうにもならない状態でしたので交換しました。アストロはこの部分必ず漏れますので駐車場を汚してしまう前に交換していても良いかもしれません。

ポルシェカイエン ラジエターサブタンク割れ

   

2015年夏からサブタンクの冷却水を足しながら乗り続けていましたが頻繁に補充しなければいけなくなったので遂に交換する事になりました。サブタンク交換は然程問題ないのですがサブタンクが高額の為、中々交換に踏み切れなったことも今回時間を要した要因です。もっと部品がリーズナブルだといいのですが…

メルセデスベンツ E320 W211 オイル漏れ

   

7万kmを超えていくとオイル漏れで多いのがタペットカバーからのオイル漏れが非常に多いですね、室内がオイル臭いとかボンネット隙間から煙が見えるなど運転している方にも異常がわかりやすいのでオーナー様御自信が気付かれると思います。

BMW E46 エンジン エアクリーナー交換

 

エンジンエアクリーナー交換時にE46 のエアクリーナーにはギザギザで武装されたカバーがクリップで取り付けられています。社外品のエアクリーナー等にはこれを取り外して付け替える事をしなければいけません、何てこと無い事なのですが ご自分の車のエアクリーナーにこれがちゃんと付け替えているか見てみるのも面白いと思います、取り付けされていなければ 少し残念ですが交換を知らない人が取り付けてしまった事になります。問題はそんなにないのですがご自分で交換を考えている方は参考にして下さい。

1967y フォード マスタング パワーステアリングホース オイル漏れ(高圧側)

 

オイル漏れというよりオイル噴出していました。もともと高圧側も低圧側も見た目もいいメッシュのホースが取り付けられていた車輌ですが このメッシュホースが実はやっかいでメッシュでおおわれてる実際の中のホースは普通のゴムなんです 、外側からでは劣化状態の確認が出来ませんので今回のように事前に発見することが出来ませんでした、オイルが噴出してしまうほど切れていたのか?と思うとホース類も古い車輌は5年~10年辺りで交換して行くほうがいいのかもしれません。今回高圧側のホースはランマックスさんで製作してもらいました。

フィアット プント

 

燃料ポンプ割れガソリン漏れる、この車のウィークポイントですね。3年程前に樹脂にて割れを埋めてみたものの今回は色々な箇所が割れて漏れてきました。限界です。今回は交換させてもらいました。

00y シボレーアストロ 燃料ポンプ交換

   

年式的にも交換した記憶が無ければ必ずやってくる故障 燃料ポンプが動かなくなりエンジン掛からない 又はエンジン止まるです。今回はエンジン走行中に止まりました出入庫。ブログにも登場しますが本当に良くある故障です。交換するだけなので1日で完了します。

67y フォード マスタング キャブレターオーバーホール

   

オーバーフローやガソリン漏れなどが発生していればオーバーホールで大抵直ります。

日産 フェアレディZ Z34 エアクリーナー交換

TCSでお取り扱いしている日本車 Z34 エアクリーナーやデフのLSD等、Z34に関するパーツをご用意出来ます。

1967年 フォード マスタング

キャブレター交換も良いですが、一度オーバーホールしてみては如何でしょうか。オリジナルで乗るのも中々いいです。

NEWビートル オーバーヒートぎみ

   

この車輌はお客様自身でOBDの差込口に社外品のコンピューターを取り付けており エンジン回転数や水温がデジタルに観覧出来るようにしています。 もともとビートルにはエンジン回転数や水温系がメーターパネルにないので水温などの異常が大事になる前にわかりますので なかなか良い物を取り付けているなと感じました。さて本題ですが水温が上がっても温度が下がらないで入庫、確認したところ電動ファンが回っておらず冷やすことが出来ていませんでした。と同時にロアホースも暖かくなりません。サーモスタッツトが開いて水が回らなければいけないのに どうやらこちらも 怪しいようです。ヒューズも切れていました。ファンは直接電気を入れても回りません、同じくサーモスタットを取り出してヒートガンで暖めても開かない為に交換しました。これでなおらない場合はファンリレーの交換もしなければなりませんが この車輌は無事にサーモスタット、電動ファン、ヒューズの交換で無事に納車できました。

W211 E320 テンショナー及びプーリー交換

   

目安はファンベルト2回目の交換していたほうが安心です、車検などの時に交換したいのですが高額になってしまうので時期をずらして作業するようにしたら今回 このようなことになってしまいました 。左が新品、右がぐにゃぐにゃになったオートテンショナーです。丸いころころの箇所は樹脂で出来ている為に割れて飛んで行ってしまう事も多いです。ベルトが外れてしまうとハンドルが急に重くなって回せなくなるので気になる方は点検にいらしてください。

1967y フォード マスタング ガソリン漏れ

   

元々、足回り関連 ボールジョイント交換にて入庫していたマスタング 工場の中がなぜかガソリン臭くて原因を辿っていくとキャブに入るガソリンホースがジョイントされているアダプターよりガソリン漏れ発見 外してみようとすると中で折れました。中に残ったネジの残骸は取ることが出来たのですが替わりになるアダプターをどうすれば良いか悩んでおりましたが和歌山県にあるキノクニ エンタープライズさんへお問い合わせしたところ何とか変わりになるアダプターを手に入れることが出来ました。年代物の車輌はとても魅力的ですが、結構いろいろ取れたり折れ たりとしてしまう部品があっても当たり前だとはおもっていましたが、いざって時に慌ててしまう自分を少し恥ずかしく思った今日この頃です。

(画像上 折れた状態)
(画像下 取り付けたアダプター)

96yシボレーアストロ 燃料ポンプ不動 で入庫

 

燃圧、リレー 、ポンプまでの電気等点検後、燃料ポンプの異常と判断。燃料ポンプを交換する事にしました。交換後、ポンプは作動しませんでした( ̄◇ ̄;)。よく調べるとタンク内、燃料ポンプの配線マイナス側の接続部分が腐って接触不良を起こしていました、この部分の部品供給は無いので今回、制作しました。せっかく取り外したので新しいポンプに交換後 再びとりつけました。 しかしエンジンは掛かりませんでした。( ̄◇ ̄;) 燃圧もゼロ しかしタンク内のモーター作動はしています。もう一度タンクを下ろし燃料ポンプを今一度確認すると作動はするものの中のプロペラらしきものが空回りしているのか定かではありませんが燃料を吸い込み出すができない状態です。 珍しく不良品です。結局、もともと取り付けられていたモーターに戻して再度取り付け。エンジンはかかりました。部品返品交換後 又交換作業に取り掛かります。しばらくお待ちください。

ポルシェ カイエン 9PA00

     

ウォーターパイプからの水漏れです。パイプが樹脂で出来ている為に熱や劣化、等色々な理由が考えられますが亀裂や破損します。対策品はアルミパイプに変更となっていますが1度も交換していない車輌は注意が必要です。

セカンドレンジローバー ラジエターからの水漏れ

 

ボンネットの中から湯気が出る で入庫。サブタンクからラジエターに繋がるホースの取り付け部が折れそこから冷却水が吹き出していました。根元から折れているためにどうにも修理できそうになく今回はラジエター本体ごと交換しました。

シボレー トレイル ブレイザー キュルキュル音

 

キュルキュル音で入庫。オートテンショナーからのキュルキュル音が出ていました。オートテンショナーと同時にアイドラプーリーも交換しました。しかし、最初の3分位キュルキュル音がしまして直ぐに音はしなくなり解消できました。シボレーなどベルトを交換したりテンショナーを交換しても音が止まない事がたまにあります。あれは一体どうなんでしょう。ブレーキパットやローターを交換してもたまに音が止まない事もあります。

メルセデスベンツ Sクラス W221

   

エンジンチェックランプ その1
DASにて診断

カムシャフトセンサーマグネット異常バンクA、バンクB。この場合左バンク ボンネット開いて正面に立って左側の事を意味します。この正面に取り付けられているカムシャフトマグネットセンサーを交換です。大抵、取り付けられているカプラーからオイルが吹き出ていたりする場合が多いので、目視でもわかるかと思います。

 

エンジンチェックランプ その2
DASにて診断

パージバルブ断線 と表示されました。確かにパージバルブには1個の:カプラーから2本の線で接続されています。どこか断線か??部品を調べるとこの箇所 品番変更 いわゆる対策品に変更されていました。接続不良を起こしやすいのか?バルブ自体良くなかったのか?高くは無い商品なので交換してみました。対策品はカプラー形状」が違うので純正カプラーから配線を引き出し新しい物に作り変える必要がありますが難易度は低いです。交換し、テスト 終了です、最近の車輌はテスターがないとどうにもできないのがつらいですね、しかし あくまでこれはヒントの一部にしか過ぎないのもでもあります。

既存のパージバルブ

 

対策品パージバルブ

 

新しく組み替えるカプラー

8B系V70 ラジエター交換

 

水周りで問題なのがラジエターやヒーターコア等、樹脂部分の破損やひび割れ。今回もラジエターサイドの樹脂部分よりひび割れの為、水漏れです。交換でなおりますが痛い出費ですね、長く乗っていこうとすると必要な事ですのでめげずにお付き合いしていきましょう。

SB系 V70 ラジエター交換

     

今月ラジエター交換が続きます。やはり年式的に仕方ありません。エンジンがダメになってしまうこともありますので何かおかしいなぁ と感じたらすぐにお電話下さい。

R56 BMミニ 水漏れ サーモスタット ハウジング丸ごと交換

   

この車両はサーモスタットハウジング丸ごと交換です。ヒーターホースなども集中してつながっているので交換は少し面倒です。水温センサーは部品についてくるのでお得に感じます。

フォルクスワーゲン ゴルフ5 水漏れ

 

昔からウォーターホースのつなぎ目のプラスチック?樹脂?の部分は折れてきます。交換するのは難しくないので自分でチャレンジして見てください。

R56 BMW ミニ ベルト交換 タペットカバーパッキン交換

       

R56 BMWミニ ベルト交換工具(SST)。R56ミニも早いものでもうエンジン外ベルトの交換です。この車両は走行6万km程でベルトがワレワレ(゚д゚lll)とそこでなんやけどR56はテンショナー動かすのに特殊工具が必要です。たまにネットでも同じような内容をみかけますが正直、何処で手に入れてるんでしょうか??不思議です。謎です。とりあえず買えないものは作ります(笑)困ってる人も居ると思うのでオオザッパにアップしておきます。詳しく知りたい人は電話してくれればいいですよ。まずストレートタイプの21のメガネを用意します。あとは切断して溶接です。はやっ。寸法は画像に書いておきます。そのまま作るより少し角度を変えてみたりするのもおすすめかも。もっと良い物作って逆に教えてください。エンジン横のエンジンマウントまでの隙間よりラッシングベルトを垂らして工具を引き上げるだけです。それからポイントはベルトが緩むと次にもう一個のテンショなー画像の小さい→をつまんで引くと勝手に大きい矢印のテンショナーが下がってくれます。後は逆の手順で!!タペットカバーのパッキンは車やさんにやってもらったほうが良いと思います。勿論、TCSで出来ますよ。何かの参考にしてください。

ポルシェカイエン グニッションコイル交換

アイドリングでエンジンの動きが落ち着かない等異常を感じたらお問い合わせください。

96yシボレーアストロ エンジンオイルパンガスケット交換

大抵はオイルクーラーホースから等ですがオイルパンからの漏れもガスケット交換で直ります。

96y~シボレーアストロ(AWD・2WD)

エンジンオイルクーラーホースカシメからの漏れ。さすがに10年以上経過している車両なのですが最近オイル漏れ続出しています。運転席下くらいからボタボタオイルが垂れる前にご相談ください。

92y~ダッチラムバン

ウォーターポンプガタ。これも続出しております。ベルト鳴きと間違えやすいのですがファンを手で前後して見るとガクガクするので直ぐわかります。チェックしてみて下さい。

LP42D ランドローバー レンジローバー セカンドレンジ

ヒーターホース リターン側破れ。ボンネットからすごい勢いで蒸気が出てきたそうです。何故か外れではなく本当に パックリ穴があいていました。

メルセデス ベンツML W163

走っていると急にエンジン止まる。エンジンかからない 等で入庫。クランクカクセンサー異常。交換にて完了

ランドローバー ディスカバリー

ランドローバーディスカバリー。坂道上がらない アイドリング異常で入庫。プラグ交換しました。プラグコード1番5番が殆んど通電していなかったのでプラグコードも同時に交換しました。

メルセデスベンツ W210 Eクラスエンジンルーム異音

当初、ウォーターポンプからの異音がするとお知らせ頂きましたが実際に来てみるとエアコン コンプレッサーマグネットクラッチからの音でした。保証付きUSEDにて交換

ランドローバー ディスカバリー (ディスコ2)

型式 GF-LT56。症状 坂道上がらない 走行97,000km。プラグとプラグコード交換 バンク1 オーツーセンサ交換

ボルボ940

症状 何かエンジン調子わるい。アイドルエアバルブ(IAC)バルブ清掃。エンジンは自己判断機能にて3-1-4のエンジンカムセンサー異常。エンジンカムセンサー交換

ボルボV70 SB-5244W ノンターボ スロットルボディー異常

 

急にチェックランプ点灯後、エンジン不調になり入庫。テスターにて診断 結果、スロットルボディーの異常でした。クリーナーで清掃したら一時的に治る車両もありますが今回の車両は交換が必要となりました。しかし、この部品はディーラーに持ち込み、データーを新しく読み込ませないと動作しません。交換は弊社で出来ますが読み込ます事はこちらで出来ないのが非常に残念です。最近の車はやっかいですね。純正の部品供給はこちらでも出来ますので同じ症状の方はご相談ください。定価よりはかなりお安く提供できます。

LP-42D ランドローバー レンジローバー セカンドレンジ オイルクーラーホース交換

オイルクーラーホースのカシメよりオイル漏れが始まったらオイルクーラーごと交換するつもりで修理依頼してください。理由はオイルクーラーがアルミで出来ているのに締め留めされているネジが鉄なんです。新しい年式ではないので緩める際にアルミ側がねじ切れる可能性がかなり高いのです。何度か泣いているので読んでくれた方に理解を求めます。

1983y シボレー マリブワゴン 構造変更準備

1ナンバーへの構造変更準備で入庫したマリブですが根本的に排ガスが全然だめな車両でしたが点火系のミスファイヤーなどを改善したのちにまずは規定値におさまりました。尚、預かっている最中にステアリングギヤボックス2箇所シールからのパワステオイル漏れがひどくなり現在入院中です。シールは汎用にて対応できました。

シボレーアストロ95y ウォーターポンプ交換

ウォーターポンプ交換。お問い合わせ下さい。

メルセデスベンツ W219 CLS350

   

なんかへん?で入庫。ボンネットを開けてみると、エアクリーナーからエンジンまでのホースが左右2本ともない!?ではありませんか!なんでないのかの質問に買ったときからなかったそうです。みなさんキチンとしたところで購入してくださいね。

オートマ異常 メルセデスベンツ W210 オートマキックダウンしない

   

上り坂でキックダウンできないためにエンスト気味、又はスピードでないで入庫。DASにて診断。結果、オートマのオイルパン外したらバルブボディの更に上にあるエレクトロニックプレートの異常でした、交換で直ってよかったです。AT自体がダメになるとかなり高額になってしまいます。

97y シボレーエクスプレス 初入庫車両

 

燃料ポンプ交換で入庫していた車両ですが何と待ちの間にウオーターポンプシールから冷却水が大雨のように漏れてきました。用心もかねて点検するとファンベルトもひび割れがひどく全部交えといてとのお客様からの依頼で交換しました。

ボルボ940ターボ

   

アイドルエアコントロールバルブ清掃。アイドリングが安定しない アイドル時エンジンがストールするなど上記症状の場合カーボンがつまり中の動きが悪くなることが多いようです。

メルセデス ベンツ W202 Cクラス ワゴン エンジンルームより異音

   

ブレーキ鳴きヒドイ、の入庫。エンジンルーム内異音はウォーターポンプの仕業でした。ウオーターポンプの交換で異音は止まりました。冷却水は純正を使用しましたが今回、ウオーターポンプは社外品を使用、低コストにて修理できました。ブレーキ鳴きは面取り再度組み付け、ブレーキグリスで止まりませんでしたが、かなり静かになりました。

95y シボレーアストロ マフラー修理

 

半月程かかり修理完了!これで普通に走れます。

Z34(フェアレディZ) エンジンオイルクーラー取り付け

   

Z34には純正オイルクーラーが取り付けられていない為、油温が上がりやすく120度を超えるとエンジン回転数が制御されます。高速走行される方は取り付けないと仕方ない(涙)物のようです。今回はHKS製のシングル取り付け。

シボレーアストロ95y MSDイグニッションコイル MSDプラグコード8.5mm プラチナプラグ6本交換

 

電装系のリフレッシュを社外品MSDにて交換。アイドリングの安定や加速時のスムースさが何となく体に伝わってきます。リフレッシュ時期にいかがでしょうか。

NISSAN Z34 マフラー

   

アーキュレーワンオフマフラー注文。保安基準に適し高級な音質。

ボルボV70 サブタンクからの水漏れ

ボルボV70、サブタンクからの水漏れ多い月でした。キャップ、又はエンジン側へのホースならまだしも、サブタンク本体に亀裂が入る事があるようです。

ボルボ940ターボ エアコン及び エンジン

 

エアコンガス漏れ検査の結果、高圧側ガス注入口バルブ付け根からと判明。フィルターも同時交換で直ぐに直りましたが新しい車ではないので油断は禁物です。エンジン側へのバキュームホース類が劣化の為、ちぎれ折れ発見。今回、純正ホースはより安価なシリコンホースにて交換。

イグニッションコイル交換

 

ダイハツ ハイジェットエンジン吹け不調入庫。イグニッションコイル発火不調の為、今回USEDにて交換。

レンジローバーサブタンクキャップ圧力抜け

 

エンジンが温まるとサブタンクキャップより冷却水が噴出す。圧力テストの結果、サブタンクキャップの圧力抜け。

シボレーアストロ 95y ラジエターホース交換

   

アストロのラジエターアッパーホースが膨れてしまっています。爆発まで時間の問題!早く交換しないといけません!さらにラジエターもかなりのさび。LLCが何色かわからない状態です。30分位かけて洗浄しました。

レンジローバーLP42D 触媒 02センサー交換

   

早朝作業開始!!触媒からのガラガラ音。02センサー右エンジン側の異常(テスターにて診断)。今回、中古パーツでの交換なのですが、やってしまいました、私。交換用センサー外す際に一本折ってしまいました(涙)。サンダできって、溶接して、別の場所に穴開けて、ナット溶接して、又、ねじこんで…。何時間の作業だったのでしょうか(笑)。しかもねじが腐ってしまっていました。でもちゃんと出来ました!

R170 メルセデスベンツSLK オートマオーバーホール

 

オートマ不良の為、トルクコンバーターはリビルト品・他の内部パーツはすべて新品交換でのオーバーホールです。今回、クランクのシールからのオイル漏れがあったのでシールも同時交換しました。

W203 メルセデスベンツEクラス

 

オートマバルブボディのオイルパン上にあるオーリングシールからのオイル漏れ。走行7万弱ですが過去に1度もオートマオイル交換したことが無いのでフィルターとオイルパンパッキンと計3点の部品交換です。オイル漏れはぴたっと止まっています。

フィアット・プント タイミングベルト交換

 

62,000km走行。今回タイミングベルト、テンショナー、ウォーターポンプの交換です。外して思いましたが実際タイミングベルトの損傷はあまり無いように感じました。

ランドローバー ディスカバリー ABSユニット修理

リペヤキットにて修理できます。まずはテスターにて診断が必要。

ゴルフ2 GT RVエンジン フュエルプレッシャー・レギュレータ 交換

この部品は燃料の送圧を調整する装置です。今回ボンネットの中がガソリン臭くやアイドリングが安定しない、エンストするで入庫されました。

SLK320 R170 イグニッションコイル交換

前回2個中片側1個の交換でしたが、やはりもう片側がダメになりました。

ボルボV70 イグニッションコイル交換

5個中1番(1個)不調。今回はとりあえず1個のみ交換。

燃費向上!エコオイル0W-20

時代にあったエコオイルお問い合わせ下さい。日本車のエコカー専用オイルはじめますので燃費向上させたい方は今すぐ
078-241-3840
やまもとまで!!

W211 メルセデスベンツEクラス エンジンエアポンプ

エンジンマーク点灯にて入庫 DASテスターにてエアポンプ不動。交換の際はリレーも同時交換です。ポンプ131,600円リレー2,010円。交換工賃は相談にのります。(部品が高いですよメルセデスさん)

W211 メルセデスベンツE320 エンジンマウント交換

   

スタート時にエンジンの振動があるとの事で入庫しました。診断の結果、エンジンマウントの劣化でした。ミッションマウントは今回、同時交換はせずエンジンマウント左右のみの交換でした。エンジンマウント1個\20,600(税別)×2個

ボルボ960 タイミングベルト及びファンベルト交換

   

走行16万キロ2回目のタイミングベルト交換です。今回はテンショナーやウォーターポンプ等すべて交換しました。ファンベルト(実際にはファンに掛かっていないので外ベルトだと思いますが良く見るとコマがイ一つ足りません??多分、何かの手違いだったと思い純正ベルトを注文しましたが何と短くて装着できません!!何で??仕方ないので数本国産のものを取り寄せ一番マッチングするものを装着しました。めでたしめでたし!!こんなことってあるんですね。

ボルボ240 変な音

エンジンルームから変な音がします!!の連絡あり。エキマニガスケット跳びで原チャリのパリパリ音に笑でした。ガスケット交換でなおりました。

アストロ ミッションマウント交換

お客様と2人で作業しました。缶コーヒーうまかったっす(涙)他、フロント足回りグリスアップ等お気軽にどうぞ申しつけ下さい。次回はGMCフェイス交換です。

HKSスーパーSQV リターンホース

 

リターン側ホースぷっくり膨れてないですか?破裂又はホースが外れると燃料が濃くなりすぎて多分自走不可になります。ぷっくり膨れている方はお問い合わせ下さい。メッシュホースにて製作可能!ホースサンプル画像アップしておきます、参考にしてください。膨れたホースは販売元のHKS 富士宮で引き取って頂きました。今後、対策品等思案して頂けるようです。宜しくお願いします!

ボルボXCラジエター水漏れ修理

ラジエター社外品1年保障付き(今回お客様の要望にて社外品使用。LLCは勿論、純正品3本使用。アッパーホースやロアホースは今回交換していません。ラジエター横のプラスチックつなぎ目よりこの手の修理が多く感じます。ボルボラジエター、社外品ご相談下さい。他各車両ラジエターもご相談下さい。☆純正LLC推薦しています。

A160エンジン不調 修理

エンジン音がトラクター状態での入庫、テスター診断にて3番シリンダーミスファイヤー。距離7万キロを超えていたので取りあえず安い順にプラグから交換してみたのですが変わりなく(涙)結局、インジェクションアッセン交換、ご予算の関係でUSED使用。プラグ交換もしているせいか元気100㌫にてお返し納車。

E39 BMW280 ヘッドカバーガスケットオイル漏れ

 

走っているとオイル臭い と連絡あり。まずボンネットを開いて正直、ビックリしました。エンジンルーム左側がオイルだらけ、調べるとエンジン左バンクからのガスケット抜けでした。V型はどうしても角度のせいか大抵下側から漏れ?吹き出る?そんな気がします。ガスケット自体は5250円程ですので気になる方はお電話下さい。

GULF エンジンオイル

 

ガルフ PRO SYNTHE 10W-40/SL 900円/㍑ 部分合成油。低粘度油では満足できない方向けに!ピストンリングとシリンダー間の隙間を埋め、トルク感が増すばかりではなく、エンジン音も静かになります。疲れたエンジンにもオススメです。

ターボ車・大排気量車専用 AgipOIL取扱い開始

 

10W-50 化学合成系油 EXA BOOSTER 1L 2100円→1200円 ドレンパッキン100円。滑らかなオイルですので過酷なエンジン負担が確実に減少します。

メルセデスベンツ

 

テスター完備していますので新型車両も安心して修理できます。診断のみでも可。(チェックランプ、点灯していませんか?)アイドリング不調などメルセデスの事なら何でもご相談ください